2008年08月08日

クロス円大幅値下げ NZD/JPYについて・・・

今日はクロス円が大暴落しとりますねー^^;
最近ドル円しか取引してない私にとっては対岸の火事ですが・・・
特にNZD/JPYが大きく下げてますね^^;
週足で見ていただくとすごく重要なサポートを割れ込みそうなポイントですが・・・
ここで支えられればNZD/JPYを買ってしまいたくなるポイントですねー^^
(絶対厳禁のスーパー逆張り・・・)




                          NZD/JPY現在チャート
                                ↓
nz1.jpg


ここでちょっとNZD/JPYの買いについて・・・
NZD/JPYは今現在、76円の後半で推移しています。
過去最大の高値は少し前の97円後半、過去最大の安値は2000年の41円後半
つまりニュージーランドと円のレートは取引が始まって以来、最大値幅が97-41=51円が最大値幅ですね。(GBP/JPYの場合約118円)




                          NZD/JPY今までのチャート
                                ↓

nzweek.jpg

さて、今回考えてみるのは現在のレートが77円、最大安値が41円ということです。
つまり過去最大の安値まで暴落したとしたら 前回の最安値までがあと36円です。
(GBP/JPYの場合現在レートから約79円)
たとえば今、100万円の口座があったとして、レバ200倍の取引業者でしたら
1万通貨保有するのに約4千円の証拠金が必要です。

では実際に1万通貨保有した場合 あと約99円50銭下げても大丈夫
(NZD/JPYでしたら0円以下ですね^^;)

では2万通貨保有したら、証拠金は8千円ですので44円下げても大丈夫です。

では3万通貨保有したら、証拠金は12000円 ですので32円下げても大丈夫です。
ここで先ほどの最大下落36円を超えますね。
でしたら、1万通貨づつ2円下げるごとに保有した場合、 これで36円は耐えられる計算になります。

それならドル円の方が下げ幅が限定的でしょ?
と思われると思いますが、 ここで重要なことは残してしまった時のスワップ金利です。

ニュージーランドは現在、政策金利が8%
NZD/JPYの現在のスワップポイントは1万通貨で1日に168円
今後金利差が縮まっていったとしても 日本よりニュージーランドの金利が下になることは考えづらいですね^^;
単純に1年後、NZD/JPYが現在のレートで金利差がもしそのままだったとしたら
168円×3×365=183960

つまりNZD/JPYでしたら 買いで取引して 万が一下がったとしても
さらに途中で2本ナンピンしていったとしても
放置しておけば 金利だけでこれだけ増えていく。
もちろんそこまで大きな下落がなければ 買って決済、買って決済でどんどん差益も儲けることができます。

と書いてるうちに少し戻しましたねー^^;
日足の終値で戻していれば おもしろいかもですね^^

まーあくまでこんな手法もありますよーって だけです。
実際には 本当にもしもの時がやってきて41円を割ってしまった時に終わってしまいますから・・・^^;



              応援クリックをどうぞよろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ
                              ↓
                          にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ





posted by ガネティブFX at 14:02| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 取引技 手法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。