2008年06月20日

ローソク足について(初歩編)

ローソク足の見方

チャートにはローソク足、バーチャート、ラインチャート、平均足、ポイント&フィギア・・・etc

いろいろな種類のチャートがありますが、
まず基本は 絶対にローソク足を覚えるべきです!

普段、皆さんが使われているチャートに時間を変更する場所(タイムスケール)がありますよね
1m(分) 5m(分) 15m(分) 1h(時間) 4h(時間) 1d(日) 等・・・

これは チャートを表示する時に、ローソク1本をどの時間単位にするか ということです。

例えば1hチャートでしたら1つのローソク足が1時間ということになります。

ですのでチャートによって異なりますが、例えば 1hチャートで 1画面にローソクが240本表示されていたら

1日24本のローソクで 1週間は土日がないので 24×5で120本

ですので1画面に2週間分のチャートが表示されていることになります。


それではさっそく下の画像を見てみてください。
(画像はクリックすると拡大されます。)
左側のラインは レートの値動きです。

ローソク2.bmp

まず緑色の丸が始値(はじめね)です。111円
その後、青い丸がこの中で一番の安値(やすね)です。109円
そして次に黄色い丸がこの中で一番の高値(たかね)です。114円
最後に赤い丸が終値(おわりね)です。113円

始値111円、終値113円、高値114円、安値109円

そしてそれをローソクにすると 右のようになります。


ではもうひとつパターンを見てみましょう

ローソク1.bmp

緑色の丸が始値(はじめね)です。113円
その後、青い丸がこの中で一番の安値(やすね)です。109円
そして最後の赤い丸が終値(おわりね)です。112円
高値は最初の緑色の丸の113円より上には一度も行ってないので113円になります。

始値113円、終値112円、高値113円、安値109円

そしてそれをローソクにすると 右のようになります。
今回は始値と高値が同じなので上ヒゲ(うわひげ)はありません。


最後にもうひとつパターンを見てみましょう

ローソク3.bmp

まず緑色の丸が始値(はじめね)です。112円
その後、青い丸がこの中で一番の安値(やすね)です。109円
そして次に黄色い丸がこの中で一番の高値(たかね)です。113円
最後に赤い丸が終値(おわりね)です。112円

おっと・・・  今回は始値と終値が同じですね。

この場合は陽線でも陰線でもありません。
陽線も陰線もどちらかが高いという条件がありました。

ですのでこの場合は右のようなローソクになります^^



それでは今度はローソク自体の見方を見てみましょう

下の画像を見てください。

ローソク4.bmp

左が陽線、右が陰線という名称です。

緑と赤に塗りつぶされてる部分がローソク本体です。

上下に伸びている線をヒゲといいます。

陰線と陽線の違いは始値と終値が逆になるだけです。

ようするに、始まりより終わりの方が高ければ(レートが上がったら) 陽線

始まりより終わりの方が低ければ(レートが下がったら)陰線です。

ローソクの見方は以上です。


ローソクだけでも分析方法がたくさんありますので
ぜひ覚えてみてください^^


(例)レートはローソクのヒゲと逆方向に行こうとする。

実際のチャートを見てみましょう。
下の画像は現在のドル/円の週足チャートです。

ローソク5.bmp

水色の丸の部分のようにヒゲが大きく伸びたら反転しやすいということです。

ではもうひとつ例を見てみましょう。
下の画像は現在のユーロ/ドルの日足チャートです。

ローソク6.bmp

今度は緑丸の部分のようにだましもある例です。

実際に自分の取引してるチャートで照らし合わせてみてください^^

ローソクのことはまた今度、詳しく分析方法を書きたいと思います^^


にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へにほんブログ村 為替ブログへbanner_02.giff_03.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。